Zoom、Skype、Google Meetについて。そのメリット・デメリットを解説

JicooJicoo
2022年1月20日(木)
目次
  • 馴染みが深いSkype
  • これからのGoogle Meet
  • リモートワークの進め方はこれから
  • Jicoo(ジクー)について

馴染みが深いSkype

Skype

普段から利用している特定の方がいる場合の定例ミーティングなどで利用する機会が多いのがSkype

元祖オンラインミーティングの位置付けになっています。

大人数の利用というよりは元々IDを知っている人同士が個人でビデオ通話をする流れで利用されてきました。

Skypeは利用している人も多いので、個人間でSkypeIDを交換した上で、ビデオ通話のミーティングを始めるケースが今もよくあります。

主な利用シーンとしては、少人数での定例ミーティング、Skypeの利用に慣れている方とのミーティングなどです。

メリット

メリットとしては、知名度が高いので、新たなツールはちょっと、、などという抵抗があるような人でも使ってくれる可能性が高い。また、音質などを気にしなければ、人数制限、機能の制限などがない点です。

デメリット

デメリットとしては、大人数の場合、回線が不安定になる場合がある。ミーティングを開くためには、IDを確認する必要があるため、事前に参加者を把握して調整する必要がある点です。

これからのGoogle Meet

Google Meet

Google Meetは普段からGoogle製品を利用している人には馴染みがあるオンライン会議システムです。

Googleカレンダーや、Gmailなどのツールとも連携をしているので普段のコミュニケーションの流れで、そのまま利用を開始した人も多いのではないでしょうか。

無料利用でもオプション機能が豊富となっていて、効率的に仕事を進めていくことができます。Google製品と共に、これから期待できるツールとなっています。

主な利用シーンとしては、Gmailでのやりとりが多い人同士でのミーティングや、アプリのインストールが手間でブラウザで済ませたい人とのミーティングなどです。

メリット

メリットとしては、PCではアプリのインストールが不要で、ブラウザのまま利用することができます

Google製品との相性が良いので、日程調整を含め、ミーティングへのアクセス手段が多く、通知が容易なことです。

デメリット

デメリットとしては、無料版では、会議時間の制約があったり、録画機能が利用できないところです。

但し、利用時間の制限については2021年3月31日まで制限無しとなっており、録画機能以外のデメリットは薄くなっているといえます。

リモートワークの進め方はこれから

リモートワーク

ご紹介をしたようにツールの選択方法や、また実際のミーティングにおけるやり方については、決まっているものはありません

オフィス環境を含めて新しい生活様式に合わせたベストな方法は何かを考えいく必要があります。

自分に向いているツールとは?どんなミーティングの進め方をすれば良いのか?など、今までよりさらに効果的に、かつ生産性が向上するような組み合わせは何かを改めて考えてみてはいかがでしょうか。

今までの内容を参考にして新しい働き方をぜひ見つけてください。

最初から記事を読む

Jicoo(ジクー)について

日程調整ツールを導入すると業務効率化に多くのメリットがあります。どの日程調整ツールが良いか選択にお困りの方は、まず無料で使い始めることができサービス連携や必要に応じたデザインのカスタマイズなどの機能も十分に備わっている日程調整ツールの導入がおすすめです。

ビジネスの日程調整を自動化する「Jicoo(ジクー)」はGoogleカレンダー、Outlookカレンダーなど複数のカレンダーを接続して無料ですぐに利用を開始でき、ZoomやTeams、SlackやSalesforceなどのよく使われているサービス連携がもれなくカバーされています。また予約ページのデザインも複数のレイアウトから選択できるため使っていて楽しくなる日程調整ツールです。

JicooのWebサイトはこちら。法人・チームへの導入に関してのお問い合わせはこちらのフォームから行う事ができます。

日程調整ツールを活用した利用事例も参考にしながら自分にあった日程調整ツールを導入しましょう。

チームで使える無料の日程調整自動化ツール「Jicoo」とは?

Jicoo(ジクー)は日程調整からWeb会議URL発行、キャンセルやリマインドなど予約管理まで、個人・法人のミーティングを効率化し自動化する日程調整ツールです。
法人・チーム利用のお問い合わせはこちら
FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア
シェア
FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア