日程投票

複数人、複数チーム間のスケジュール調整を投票の仕組みで解決する「日程投票」機能です。

対象プランStartup / Pro / Free
日程投票
目次
  • 対象ユーザー
  • 機能について
  • 使い方
  • 関連サービス連携
  • 関連機能

対象ユーザー

  • 複数人、複数チーム間のスケジュール調整を自動化したい方
    • Freeプランのユーザーから利用可能です。

機能について

複数人との日程調整を集計

複数人と複数人の予定を統合してスケジュールを調整する時などに日程投票の仕組みを提供することでスムーズに予定日時を確定することができます。

カレンダーから投票候補を作成。仮押さえに対応

ホストは自分のカレンダーを見ながら、候補日を追加して日程投票ページを作成します。投票が終わりスケジュールが確定するまで予定を仮押さえし、他のスケジュールが入らないようにブロックすることも可能です。スケジュールが確定すると仮押さえした日時は自動で空きに戻ります。

予約ページへの投票状況反映をカスタマイズ

どのコマに誰が投票しているのか、表示有無を設定でカスタマイズする事ができます。投票状況を参加者に知られたくない時など柔軟に対応する事が可能です。

ゲストも自分の予定を見ながら投票

予約ページと同じく、投票ページでもゲスト(投票する人)は、Jicooに登録しお使いのカレンダーを連携することで、投票カレンダー上で自分の予定を表示して出席可能な日程を投票することができます。

結果の共有を自動化

日程投票の結果を見て、ホストがスケジュールを確定させると、確定した日時が投票した人全員に自動で共有されます。

Web会議URLの発行&一括送信もワンクリックで

ロケーションがWeb会議の場合は、投票後ホストがスケジュールを確定させると同時にWeb会議のURLを発行し、出席者に自動で共有します。

決定後のリマインド、キャンセルもサポート

投票で決定した予定の日時が近づいたら参加者にリマインドを送信し、キャンセルなどの予約管理もサポートします。

Slackと連携

Slackと連携すれば、リマインドをSlackで受け取ることができます。DM、チャネルと通知先を設定できるので、複数人でリマインドを共有することもできます。

通知内容をゲストに合わせてカスタマイズ

リマインドの文章をカスタマイズすることができます。ゲストや実施内容にあわせた発信が可能です。

使い方

ダッシュボードのヘッダーにある「作成」ボタンから「日程投票」を選ぶことで日程帳票ページを作成することができます。

Screen Shot 2022-03-28 at 16.43.17

関連機能

リマインド機能
リマインド機能

予定の開始時間前にメールやSlackでリマインド。ゲストにも通知されます。

キャンセル機能
キャンセル機能

ホスト、ゲストどちらからでもキャンセルが可能。連絡も自動で行います。

関連サービス連携

SlackSlack
GoogleカレンダーGoogleカレンダー
Microsoft OutlookMicrosoft Outlook
FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア