リマインド機能

予定の開始時間前にメールやSlackでリマインド。ゲストにも通知されます。

対象プランStartup / Pro / Free
リマインド機能
目次
  • 対象ユーザー
  • 機能について
  • 使い方
  • 関連サービス連携

対象ユーザー

  • 予約管理を自動化したい方
    • Freeプランのユーザーから利用可能です。
    • 通知内容のカスタマイズ機能はProプランのユーザーから利用可能です。

機能について

ゲストへのリマインドを自動化

予約の実施時間が近づくと、ゲスト、ホスト双方にリマインドが送信されます。1時間前、30分前など送信のタイミングも変更可能です。

Slackと連携

Slackと連携すれば、リマインドをSlackで受け取ることができます。DM、チャネルと通知先を設定できるので、複数人でリマインドを共有することもできます。

通知内容をゲストに合わせてカスタマイズ

リマインドの文章をカスタマイズすることができます。ゲストや実施内容にあわせた発信が可能です。

使い方

予約ページ編集の「予約受付」タブの「通知・プライバシー」セクションで設定可能です。

Screen Shot 2022-03-15 at 13.51.38

関連サービス連携

SlackSlack
FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア