タイムゾーン対応

異なるタイムゾーン間での予約の受付に対応します

対象プランStartup / Pro / Free
タイムゾーン対応
目次
  • 対象ユーザー
  • 機能について
  • 使い方

対象ユーザー

  • 異なるタイムゾーン間でミーティング等の日程調整を行う方
  • Freeプランのユーザーから利用可能です。

機能について

予約ページごとにタイムゾーンを指定

予約ページの設定でタイムゾーンを指定する事が可能です。定例など調整する相手が固定の時などは一度設定しておけば先方が利用しやすい予約ページをあらかじめ用意しておくことが可能です。

ゲストもタイムゾーンを変更可能

予約をするゲストも予約ページ上で任意のタイムゾーンに予約カレンダーの表示を変更する事が可能です。国外の日程調整相手も自分のタイムゾーンで表示し予約できるので、ホストはタイムゾーンを意識せず予約を受け付けることが可能です。

予約した時間のタイムゾーンを双方が見やすく表示

ホストの予約ページと異なるタイムゾーンの表示でゲストが予約した時は、双方がわかりやすいタイムゾーンを併記した表示がされるので、混乱する事なくミーティングの実施が可能になります。

使い方

予約ページのデフォルトのタイムゾーンを設定する

予約ページのタイムゾーンを任意のタイムゾーンに指定する時は、設定画面からタイムゾーンを更新します。

予約ページでタイムゾーンを指定する

予約ページのカレンダー下部にあるタイムゾーンを変更することで、指定されたタイムゾーンで空き日時が表示されるようになります。

FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア