Keigo Matsumoto
Keigo Matsumoto
3 Others
葛岡谷川鳴海研究室
Keigo Matsumoto
Keigo Matsumoto
3 Others
葛岡谷川鳴海研究室

視覚ノイズを用いたリダイレクテッドハンドの研究

Request system
90 minutes
In Person東京大学本郷キャンパス工学部2号館92A1

東京大学葛岡・鳴海研究室助教の松本啓吾です。「視覚ノイズを用いたリダイレクテッドハンドの研究」の実験参加者を募集しています。

概要

研究目的

実際の手をバーチャル空間における手にあたるバーチャルハンドの位置や姿勢をずらすことで、物体の位置や形状を操作することを可能とする「リダイレクテッドハンド」と呼ばれる手法が提案されています。こうした、リダイレクテッドハンドと感覚特性との間に一定の関連性があることが想定されています。本研究の目的は視覚過敏などの知覚特性がリダイレクテッドハンドの知覚閾値や許容操作量にどのような影響を与えるのか明らかにすることです。本研究は感覚特性のメカニズムを明らかにすることにより視覚過敏などの感覚特性に伴う困難を軽減することにつながることが期待されます。

募集期間

  • 3月11日-5月31日(暫定)

参加対象者

  • 視覚過敏の方
  • 18歳以上の方
  • ヘッドマウントディスプレイの装着が可能な方
  • 東京大学本郷キャンパスにお越しいただける方

謝礼

本研究にご参加いただいた方には実験参加の謝礼として交通費を含めAmazon ギフト券2,000円をお渡しいたします。


なお、実験で用いる部屋の様子については以下のリンク先を参照ください。


また、実験中にヘッドマウントディスプレイを装着する時の様子、およびヘッドマウントディスプレイから提示される映像の例が以下のリンク先にあります。実験の予約の前にご確認いただくようお願いいたします。

注意事項

  • 実験参加者の男女比や年齢分布の偏りを避けるため、大変申し訳ありませんがお申し込みいただいても実験にご参加できない場合があります。
  • 平日は外部の方も工学部2号館に入館できますので、直接9階92A1実験室にお越しください。
  • 工学部2号館までのアクセスと工学部2号館マップ

連絡先

研究従事者【調査担当】

東京大学大学院情報理工学系研究科・助教 松本啓吾

同・修士2年 小川真輝

同・修士1年 福田晴紀・有川由祐

東京大学工学部機械情報工学科・学部4年 近藤俊・吉井秀旭・吉岡達哉

Tel: 03-5841-6369

Mail: {matsumoto, mkogw}@cyber.t.u-tokyo.ac.jp

研究協力者

感覚過敏研究所・代表 加藤路瑛

Please select a date

Google
Microsoft
Overlay my calendar
Contact Us
Jicoo