Googleカレンダー・Zoomと連携。ビジネスの日程調整を自動化するツール「Jicoo」
詳細

人材育成につながるオンライン研修とは?メリット・デメリット、リモートワークで成功させる方法

Jicoo(ジクー)Jicoo(ジクー)
2021年8月27日(金)
目次
  • オンライン研修とは
  • オンライン研修のメリット
  • オンライン研修のデメリット
  • オンライン研修を成功させるための4つのコツ
  • オンライン研修を成功させよう

リモートワーク環境では人材の教育が課題となると考える方は多いのではないでしょうか。

人材教育の有力な選択肢としてオンライン研修があげられます。
オンライン研修のメリットとデメリット、成功の秘訣について解説します。

オンライン研修とは

リモートワーク オンライン研修

まずはオンライン研修の概要を説明します。

オンライン研修とはその名の通りオンラインでおこなう研修です。オンライン研修は会議システムなどを使っておこないます。

リモートで研修が可能

オンライン研修はリモートワーク環境で研修をおこないます。そのため、在宅や遠隔地の事業所とも同時に研修をすることができます。

新型コロナウイルスの感染拡大により、さまざまな地域から人が集まって研修をおこなうことが難しい状況となりました。

そのような環境でもリモートで開催できるオンライン研修であれば開催が可能であるため、活用が広がっています。

eラーニングとの違い

オンライン研修とよく比較されるのがeラーニングです。


eラーニングは研修動画などで一方通行のコミュニケーションとなります。そのため、知識を身につける場合にはeラーニングが適しています。


一方、オンライン研修は双方向のコミュニケーションです。研修参加者同士で議論をしたり、研修参加者が講師に質問をしたりすることも可能です。双方向でのコミュニケーションを必要とする場合にはeラーニングではなく、オンライン研修の方が適しています。

グループワークも可能

オンライン研修は会議ツールを利用することでグループワークも可能となります。

全ての参加者で音声が聞こえてしまうとグループワークができないため、会議ツールを活用してグループに分割したり、全員が聞こえるように戻したりすることも可能です。

会議ツールの機能拡大によってオンライン研修も様々な研修ができるようになっています。

オンライン研修のメリット

オンライン研修 リモートワーク


オンライン研修にはどのようなメリットがあるのでしょうか。具体的に確認していきましょう。

研修参加の交通費や宿泊費などを節約できる

オンライン研修は自宅等、リモートワーク環境でも参加することが可能です。

全国で営業所がある企業の場合、遠方からメンバーを集めてしまうと、遠地からの参加者の交通費や宿泊費など経費がかさみます。

様々な経費を節約できることは企業にとって大きなメリットです。移動や宿泊の経費がかからないことで、短時間の研修などもおこないやすくなるでしょう。

大規模な会議室が不要

オンライン研修は各自リモートワークで参加することができます。

そのため、会議室が不要なので貸会議室等を借りる必要が無いことにより、費用を抑えることができます

各自が自宅などで参加するオンライン研修では大規模な研修でも広い施設を用意する必要が無いと言う点もメリットとなります。

研修の質を高く保つことができる

オンライン研修は同時に多くの人を繋いで研修に参加することができます

そのため、優秀な講師がいる場合、同じ研修を多くの人が受けられやすい環境となりますので研修の質を保ちやすいといえるでしょう。

直前まで別の仕事をすることができる

オンライン研修はリモートワーク環境で参加できるため、移動時間が少なくメンバーの拘束時間も短くなるため、業務に支障が少ないといえるでしょう。

一ヶ所に集合して行う研修では様々な場所から参加するため、移動時間を考えると企業としては大きな負担となります。

オンライン研修では5分前まで違う仕事をしていても研修に参加することができます。

参加メンバーの拘束時間が短いということは本来の業務に支障がないため企業にとって大きなメリットです。

オンライン研修のデメリット

オンライン研修 リモートワーク

メリットも多いオンライン研修ですが、デメリットもあります。どのようなデメリットがあるのでしょうか。具体的に確認していきましょう。

理解状況が確認しづらい

オンライン研修では参加者の反応が見えづらいため、理解状況が講師に伝わりにくいというデメリットがあります。

一ヶ所に集まる研修では参加メンバーのうなずきや表情で理解状況を確認することができます。

オンライン研修でもカメラをオンにすることで、ある程度表情を読み取ることはできますが、やはり一か所に集まる研修に比べると伝わりにくいでしょう。

オンライン研修では講師が意識的にメンバーの理解状況を確認する必要があります

参加者同士のコミュニケーションがとりづらい

オンライン研修では参加者同士がコミュニケーションをとりづらいものです。

オンライン研修ではマイクをオンにして話すと全員に聞こえるため参加者同士、小声で相談するようなことができません。

一ヶ所に集合している研修では理解できなかったときに近くにいるときに少し確認してついていくことができますが、全く誰にも聞くことができず置いていかれてしまう可能性も高くなるでしょう。

参加者の集中力が保ちづらい

オンライン研修では講師が目の前にいないため、集中力が保ちづらいものです。参加メンバーの集中力を保つために講師は理解度を確認したり、研修後にテストを実施したりするなど、集中力を保つための工夫が必要です。

オンライン研修を成功させるための4つのコツ

オンライン研修 リモートワーク

オンライン研修を成功させるためにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。オンライン研修を成功させるためのコツをご紹介します。

1.事前準備をしっかりする

オンライン研修では通常の研修以上にツールの利用など事前準備をしっかりする必要があります。

オンライン研修では通信が分断されたり、オンライン会議のツールがうまく使いこなせなかったりした場合、まったく研修が続行できなくなってしまいます。

資料を画面上で共有する場合なども参加者にはどのように映っているか事前にリハーサルをおこなっておくとよいでしょう。

2.補助担当を用意しておく

オンライン研修では様々なツールを利用しながら研修を実施するためツールを操作するための補助担当を用意しておいてもらうほうがよいでしょう。

講師がツールを操作しながら話をするのは非常に困難です。補助担当を用意し、補助担当と一緒にリハーサルをおこなってからオンライン研修を開催した方が良いでしょう。

3.参加者もカメラはオンにする

オンライン研修では参加者もカメラをオンにして参加することを推奨します

その理由の一つ目はカメラをオンにすることで参加者の集中力を保つことができるからです。参加者も講師が見えていないとついつい集中力を欠いてしまいます。

カメラをオンにしてうなずいてもらったり、様々な反応を依頼したりすることで、自分も見られているという意識が高まり、集中力を欠きにくくなります。

二つ目の理由は講師が理解度を感じることができると言う点です。カメラをオンにすることで、参加者が理解できていない箇所と理解できている箇所の違いがわかりやすいので、カメラをオンにすることで、講師も話やすくなるでしょう。

4.理解度確認のテストを用意する

オンライン研修では理解度確認のテストを用意し、途中で実施するとよいでしょう。途中で実施することでオンライン研修中に理解度を把握することができます

理解度を理解したうえで、再度復習したり、研修プログラムを微修正しながら研修を進めたりすることも可能です。

オンライン研修を成功させよう

オンライン研修 リモートワーク

オンライン研修は移動などの拘束時間が少なく、交通費や宿泊費がかからない等、メリットが大きいため、ぜひ取り入れたい研修方法です。オンライン研修を成功させることで会社や社員の成長に必ずつながるでしょう。

ただし、オンライン研修には参加者と講師が直接対面しないために起こる様々なデメリットもあります。ツール等を利用することで、デメリットを打ち消し、オンライン研修を成功させるためには工夫が必要です。

日程調整自動化サービス「Jicoo」とは?

Jicooはカレンダーベースのミーティングの日程調整、Web会議、議事録・ノート作成を自動化し効率化するコラボレーションプラットフォームです。Google Calendar、Microsoft Office、Zoom、Slack、Trelloなど広く使われているサービスと連携し、個人・チームともに生産性の向上に貢献します。
法人・チーム利用のお問い合わせはこちら
FacebookでシェアTwitterでシェアLINEでシェアPocketでシェアはてなブックマークでシェアLinkedInでシェア
シェア
FacebookでシェアTwitterでシェアLINEでシェアPocketでシェアはてなブックマークでシェアLinkedInでシェア

スマートな日程調整を今すぐ始めてみませんか?

複数のカレンダーと連携でき、Web会議のURL発行も自動化
無料で始める

GoogleまたはMicrosoftのカレンダーをご利用の方は、こちらから簡単に登録できます!

service_image

September 2021

MTWTFSS