徹底比較!「調整さん」「LINEスケジュール」「トントン」「伝助」日程調整ツールを検討しよう

JicooJicoo
2022年4月26日(火)
目次
  • 「調整さん」「LINEスケジュール」「トントン」「伝助」の日程調整ツールとしての特徴
  • 「調整さん」「LINEスケジュール」「トントン」「伝助」の比較
  • 【日程調整ツール別】利用するのがおすすめな人
  • 【日程調整ツール別】利用するのがおすすめできない人
  • 【無料・有料】おすすめの日程調整ツールとは
  • まとめ
  • Jicoo(ジクー)について

日程調整ツールの導入を検討しているが、どのツールを使ったらいいのか悩んでいませんか?

近年では、さまざまな日程調整ツールがサービスとして提供されているので迷いますよね。

日程調整ツールによって特徴や強み、使いやすさなどが異なるため、しっかり比較検討したうえで選ぶことが大事です。

そこで本記事では、完全無料の日程調整ツールである「調整さん」「LINEスケジュール」「トントン」「伝助」を比較検討していきます。

それ以外にも無料で使える「Jicoo」などのおすすめ日程調整ツールを紹介します。

本記事を読んで自分に合ったツールを選びましょう。

話題の無料日程調整自動化ツール「Jicoo」-会員登録30秒|ビジネスの日程調整を自動化!

「調整さん」「LINEスケジュール」「トントン」「伝助」の日程調整ツールとしての特徴

本章では、人気日程調整ツールである「LINEスケジュール」「調整さん」「トントン」「伝助」それぞれについて特徴を紹介していきます。

「調整さん」の特徴

調整さん 日程調整

調整さんは、リクルートホールディングスから2006年にリリースされて以降、2,500万人ものユーザーが利用してきた実績を有する日程調整ツールで、以下のような特徴があります。

  • ログイン不要
  • 会員登録も可能
  • 専用アプリ不要
  • パソコンとスマホから利用可能

URLをメンバーに送るだけで日程調整が簡単にできるツールです。

ログインや専用アプリのダウンロードは必要ありませんが、会員登録によって作成したイベントの管理が可能となります。

調整さんを紹介した記事
初めての日程調整ツール「調整さん」の使い方を徹底解説!仕事の生産性を高められる3つの理由とは?

「LINEスケジュール」の特徴

Lineスケジュール 日程調整

LINEスケジュールは、チャットツールで有名なLINE株式会社が運営するツールで、以下のような特徴があります。

  • 専用アプリ不要
  • LINEアカウントがあれば日程調整が可能
  • LINEでイベントの「作成」「回答」「確認・管理」が可能

LINEスケジュールでは、LINE内でイベントを作成・回答・確認ができ、別途ツールをインストールする必要がありません。

LINEを普段使っている人にとっては、日程調整しやすいツールといえます。

LINEスケジュールを紹介した記事:
ビジネスでも使える!LINEスケジュールの特徴や日程調整の方法を徹底解説

「トントン」の特徴

トントン 日程調整

トントンは、「打合せや飲み会の予定がトントン拍子に決まる」をモットーに手軽に日程調整が可能なツールで、以下のような特徴があります。

  • 会員登録不要
  • 専用アプリ不要
  • ケータイ版も有り
  • パスワード設定もあり

主催者側がイベントを作成し、URLを送られた参加者が候補日を選択するだけなので、操作が簡単です。主催者がイベントを作成する際にはパスワードを設定する機能もあります。

トントンを紹介した記事
トントンはどんな日程調整ツール?特長や口コミを徹底解説

「伝助」の特徴

伝助 日程調整

伝助は、株式会社インフォアローが10年以上にわたり運営されている老舗の日程調整サービスで、以下のような特徴があります。

  • 会員登録不要
  • 専用アプリ不要
  • パソコンとスマホから利用可能
  • パスワード設定も可能

会員登録やログインの必要がないので、個人情報の入力をすることなく利用を気軽に始めることができます。

主催者側でカレンダーをクリックしてイベントページを作成し、出欠確認は参加者が候補日のボタンを押すだけです。

パスワードはイベントを閲覧するページに任意で設定することが可能です。

伝助を紹介した記事
「伝助」でスケジュール調整をはじめよう!日程調整での使い方を徹底解説

「調整さん」「LINEスケジュール」「トントン」「伝助」の比較

本章では、「調整さん」「LINEスケジュール」「トントン」「伝助」を比較検討していきます。

それぞれのツールの違いがわかりますので、ツール選びに役立ててください。

使いやすさ

「調整さん」「トントン」「伝助」はログイン不要で使えますが、「LINEスケジュール」はLINEアカウントがないと使用できず、人によってはLINEアカウントの作成から始めなくてはなりません。

逆にLINEアカウントを持っている者同士での日程調整ならLINEスケジュールがすぐ導入できて、使いやすいでしょう。

また、イベント作成時に「調整さん」「トントン」「伝助」は時間の指定・入力ができますが、「LINEスケジュール」では時間の入力ができず、日程だけを決めることができます。

アカウント作成の有無

アカウント作成が可能なのは、調整さんとLINEスケジュールです。

調整さんはアカウント作成可能で、登録するとイベントの編集や一覧表示ができるようになります。

LINEスケジュールはLINEアカウントを持って入ればすぐ利用でき、作成したイベントの確認・管理なども可能です。

伝助とトントンに関してはアカウント作成機能はありません

独自の機能

LINEスケジュールでの日程調整方法は、イベントをメンバーへ個別に招待するだけでなく、LINEのグループ上で共有する形でも可能です。

伝助とトントンにはアカウント作成機能はないものの、日程調整時にパスワード設定が可能となってます。

調整さんでは、出欠表をCSVファイルにてダウンロードできる機能があり、エクセル上にて日程調整作業を行いたい場合に大変便利です。

【日程調整ツール別】利用するのがおすすめな人

日程調整 ツール比較

本章では、日程調整ツール別に利用するのにおすすめな人を紹介していきます。

自分に合った日程調整ツールを探してみてください。

調整さん

調整さんは、アカウント登録不要で利用できるため、専用アプリのダウンロードやアカウント登録作業が必要ありません。

日程調整はURLを送るだけというシンプルな操作性なので、手軽に日程調整がしたい場合におすすめです。

パソコン・スマホの操作が苦手なメンバーがいる中でも導入しやすいツールといえます。

LINEスケジュール

すでにLINEを使っている者同士で日程調整をする予定の場合は、LINE内で日程調整が完結するLINEスケジュールがおすすめです。

別途アプリをダウンロードする必要がないので、ツールを導入する手間をかけることなく日程調整を始めることができるでしょう。

トントン

トントンは、会員登録不要で、専用アプリをインストールする手間がかかりません

日程調整もURLを共有するだけですから、日程調整ツールが初めてという人でも使いやすいでしょう。

また、日程調整時はツール上から日程だけでなく、時間も選択できるので、手入力する必要がありません。その他主催者パスワードも設定できるのでセキュリティ対策も備えてます。

シンプルな操作性と、きめ細やかな日程調整機能を求めているならおすすめです。

伝助

伝助は、ログイン不要で始めることができて、使い方も簡単なので、日程調整ツールの利用が初めてでも導入しやすいです。

加えて、以下のような機能があります。

・メールでの更新通知
・イベント更新時のプッシュ通知
・出欠表の行と列を入れ替える
・アンケートの作成
・候補日程の入力で日付の後ろに時刻などを入れる

上記の通り、機能が豊富にあり、日程調整作業をよりスムーズにしてくれます。

他のツールでは日程調整の機能に満足できないという人は伝助を検討してみましょう。

【日程調整ツール別】利用するのがおすすめできない人

日程調整 ツール比較

本章では、日程調整ツール別に利用がおすすめできないケースを紹介していきます。

自分に合わないツールを選ばないよう参考としてください。

調整さん

調整さん自体にはツール上大きなデメリットはありません。

細かい点ですが、イベントの候補日程を選択する際に、開催時間がデフォルトで「19:00」に設定されており、手動で修正する必要があります。

シンプルな操作が可能ツールではありますが、機能面で不足を感じるなら他のツールを検討したほうがよいでしょう。

LINEスケジュール

LINEスケジュールは、LINEでやり取りするという性質上、どちらかというと親しい友人・知り合い同士向けのツールです。LINEを使ってない人と日程調整する場合、LINEでメンバーの追加などが必要となり、手間がかかります。

また、日程調整時に、日程は決めることができても時間は指定できません。

以上から、ビジネス用として使用したい場合や、日時を具体的に日程調整したい場合にはおすすめできません。

また、パソコン版LINEでは利用できません。パソコン上から日程調整したいという人は別のツールを検討しましょう。

トントン

トントンには大きな欠点はなく、日程調整ツールとしては使いやすいです。日程調整も細かく日時を指定したうえで調整ができます。

ただ、もっと充実した機能が欲しい場合は、別のツールも検討してみることをおすすめします。

伝助

前述の通り、伝助は機能が豊富で、日程調整作業を便利におこなえます。

しかし、逆にその分設定するべき項目や作業が増えてしまい、使う人によっては操作が難しく感じるかもしれません。

よりシンプルな操作で日程調整作業を完結したい場合は他のツールを検討しましょう。

【無料・有料】おすすめの日程調整ツールとは

今まで紹介をしてきた「調整さん」などの完全無料の日程調整ツール以外にも、機能が豊富にある日程調整ツールをご紹介します。

有料プランもある日程調整ツールを使えば、社内外の打合せやミーティング調整業務が効率化することができ、ダブルブッキングを防止するようなことができます。

無料で使える日程調整ツール(有料プランも選べる)

Jicoo

Jicoo(ジクー)は電話やメールでの予定調整を効率化できるチームの日程調整を自動化する無料サービスです。

Jicooには以下の特徴があります。

  • Google カレンダー、Office365予定表とのカレンダー連携
  • Zoom、Slack、Google Analytics連携などのアプリ連携
  • 予約ウィジェット埋め込み、ロゴの変更、メッセージのカスタマイズなどスムーズなUXを実現する機能
  • 複数人日程調整、担当者自動割当、カレンダー週表示など有料の機能
  • 無料プランあり(フリープラン)
  • 有料プランは月額980円から

カレンダーツールを含め様々なアプリと連携をすることが可能となっているためシームレスな連携が可能となっています。

Jicooは無料プランでほとんどの機能が利用できます

また、複数人の日程調整、担当者自動割当、カレンダーの週表示などの機能を利用できますので、チームで日程調整ツールを利用する場合に有料プランを検討しましょう。

それ以外にも多くの日程調整ツールがありますので、ぜひこちらの記事でご確認ください。

【無料・有料18選】日程調整ツール・スケジュール調整サービスのメリットとは?ツールを全18サイト徹底紹介!

まとめ

日程調整 ツール比較

今回は人気の日程調整ツールである「LINEスケジュール」「調整さん」「トントン」「伝助」を紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

いずれも無料で利用でき、使いやすいツールなのでおすすめです。ツールを利用すれば日程調整作業をより効率的におこなえるでしょう。

ツールによって、使いやすさや機能に差があるので、しっかり比較検討したうえで選ぶことが大事です。

本記事を参考として、自分に合ったツールを選んでみてください。

Jicoo(ジクー)について

日程調整ツールを導入すると業務効率化に多くのメリットがあります。どの日程調整ツールが良いか選択にお困りの方は、まず無料で使い始めることができサービス連携や必要に応じたデザインのカスタマイズなどの機能も十分に備わっている日程調整ツールの導入がおすすめです。

ビジネスの日程調整を自動化する「Jicoo(ジクー)」はGoogleカレンダー、Outlookカレンダーなど複数のカレンダーを接続して無料ですぐに利用を開始でき、ZoomやTeams、SlackやSalesforceなどのよく使われているサービス連携がもれなくカバーされています。また予約ページのデザインも複数のレイアウトから選択できるため使っていて楽しくなる日程調整ツールです。

JicooのWebサイトはこちら。法人・チームへの導入に関してのお問い合わせはこちらのフォームから行う事ができます。

日程調整ツールを活用した利用事例も参考にしながら自分にあった日程調整ツールを導入しましょう。

チームで使える無料の日程調整自動化ツール「Jicoo」とは?

Jicoo(ジクー)は日程調整からWeb会議URL発行、キャンセルやリマインドなど予約管理まで、個人・法人のミーティングを効率化し自動化する日程調整ツールです。
法人・チーム利用のお問い合わせはこちら
FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア
シェア
FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア