習い事や教室の種類とは?予約システムを活用する方法

JicooJicoo
2022年1月12日(水)
目次
  • 習い事・教室とは
  • 習い事・教室の種類
  • 習い事・教室を運営するメリット
  • 習い事・教室を運営するデメリット
  • 習い事・教室の運営をスムーズにする予約システムのメリット
  • 予約システムを活用して習い事・教室を継続するコツ
  • 予約システムを活用することで運営がスムーズになる
  • Jicoo(ジクー)について

学ぶことや熟練度を高めることはとても達成感があり、楽しいことです。また、人の学びを助けることも同じくらい楽しいことです。

人の学びを助けることができるのが習い事や教室。自分のスキルを活かして習い事や教室を運営することで、楽しみながらお金を稼ぐこともできます。今回は習い事や教室を運営するための方法を解説します。

無料で使える予約システム「Jicoo」-予約管理、事前決済、顧客管理も全て対応

習い事・教室とは

習い事・教室とは

習い事・教室では先生となる人がスキルを持って生徒にスキルを教えていきます。

先生は教えるためのスキルを持ち、習い事・教室の種類によっては常に最新のものにアップデートする必要があります。

生徒は先生に費用を支払い、生徒が払う費用が先生の収入源となります。先生は生徒から払ってもらった費用の中から教材の費用や場所の確保などをおこなって運営をしていきます。

つまり習い事・教室を運営する場合は、教えるスキルだけでなく、運営のノウハウも必要となるのです。

習い事・教室の種類

習い事・教室の種類にはどのようなものがあるのでしょうか。具体的に確認していきましょう。

仕事にも役に立つ習い事・教室

ビジネスに役立つ教室

習い事・教室の中には仕事にも役に立つものがあります。

代表的なものはWordやExcelなども扱うパソコン関連の習い事・教室でしょう。他にもプレゼンテーションや英語など、自分が仕事で必要となるスキルを身に付けることができます

体を動かす習い事・教室

ヨガやエクササイズなどの教室

習い事・教室の中には体を動かすことができるものも多くあります。

ヨガやテニス、ダンス、水泳、ゴルフなどが代表的な例としてあげられます。体を動かすことで健康にもよいうえに、上達していくとどんどん体を動かすこと自体が楽しくなっていきます

趣味を極める習い事・教室

ピアノ教室

趣味としてやっていたものの、もっと極めていきたいと考えて習い事・教室に通う人も多くいます。写真や絵画、ピアノやカラオケ教室などが例としてあげられるでしょう。

趣味として長年やっていたものでも、プロに教わることで、更に上達することができます。趣味を極めることで、より充実した生活を送ることができます。

生活の役に立つ習い事・教室

料理教室

料理や編み物、メイクアップ講座など、普段の生活に役に立つ習い事もあります。

日常生活で普段からおこなっていることでも、プロから教わることで、大きく上達することがあります。腕前をあげることで日々の暮らしを豊かにすることができるでしょう

習い事・教室を運営するメリット

習い事・教室を運営するメリット

習い事・教室を運営することでどのようなメリットがあるのでしょうか。具体的に解説していきます。

無料で使える予約システム「Jicoo」-予約管理、事前決済、顧客管理も全て対応

安定した収入が入る

習い事・教室はある程度固定化された生徒から毎月定額の収入を得る事が多いため、収入は比較的安定する傾向があります。

また、収入を得るためのリソースは自分のスキルということになりますので、仕入れの値段が高くなって、利益を圧迫するようなことはあり得ません。

習い事・教室は収入面では比較的安定した運営をすることができるでしょう

自分のスキルが活かせる

習い事・教室では自分のスキルを活かして運営をすることができます。

自分が持っているスキルの希少価値が高く、身に付けることが難しいものであれば、集客も容易になります。

過去に習得したスキルを使って運営できるという点もメリットの一つといえるでしょう。

自分のスキルを高めることもできる

習い事・教室で人に教えるということは最新の知識を身に付けたり、生徒のやり方を見ることで逆に学んだりすることもできるので、結果的に自分のスキルを高めることができます。

自分が身に付けたスキルで更に高みを目指すことができると言う点も習い事・教室を運営するメリットです。

習い事・教室を運営するデメリット

習い事・教室を運営するデメリット

メリットも多い習い事・教室の運営ですが、運営をするうえでデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのか確認しておきましょう。

固定費がかかる場合がある

習い事・教室の運営では施設の費用や物品費など固定費がかかる場合もあります。習い事・教室の種類によっては多額の費用がかかることになります。

固定費が高くなってしまうと、利益があげにくいだけでなく、生徒数によっては赤字になることもありますので、注意が必要です。

集客が大変

教室・習い事を運営するメリットの一つは生徒が固定化されることで、安定した収入を得る事できる点です。

ただし、生徒が固定化されてある程度の数を確保するまでの集客は簡単なものではありません。

生活用品の買い物はフラっと入った店で購入することがあります。

しかし、習い事・教室は一定期間通い続けることになるため、吟味して通い始めます。そのため、集客は簡単ではなく、インターネットなどを活用して幅広く宣伝したり、生徒に紹介をお願いしたりするなど工夫する必要があるでしょう。

スキルが必要

習い事・教室はスキルがなければ運営することができません。

魅力的な習い事・教室は魅力的な先生無しでは成り立たないのです。自分の持っているスキルを更に磨き、アップデートしていなければ人気の習い事・教室を作ることはできないでしょう。

運営を継続するためには生徒だけでなく、先生にも努力が必要です。

習い事・教室の運営をスムーズにする予約システムのメリット

習い事・教室の運営をスムーズにする予約システムのメリット

習い事・教室は予約システムを活用することでスムーズに運営できます。習い事・教室を運営する際の予約システムのメリットを確認してみましょう。

予約などにかかる人件費を削減できる

習い事・教室を運営する場合、予約などのスケジュール調整に多くの時間が割かれます。先生一人では対応できない場合には、電話応対のために一人雇う必要があります。

しかし、予約システムを活用することで、人の手を介することなく、予約の入力や変更をすることができますので、人件費を削減することが可能です。

気軽に予約できるため集客がしやすい

最近はインターネットなどで教室を検索している人も多くなっています。インターネットなどで検索している人は、予約もインターネット上で完結する方が気軽にできるでしょう。

また、前から通っている生徒の方もスマホなどで予約や変更ができると電話よりも便利にできるため、運営側も生徒側も負担を減らすことができます。

システム上で決済ができる

予約システムの中にはシステム上で決済ができるものもあります。

予約システムで決済をすることで、現金のやりとりをする必要がありませんので、スムーズに決済をすることが可能です。

現金でやり取りをすると帳簿をつけるなど、面倒な作業もたくさん出てきてしまいますので、決済がシステム上でおこなわれ、記録が残るということは大きなメリットといえるでしょう。

予約システムを活用して習い事・教室を継続するコツ

習い事・教室を継続するコツ

予約システムを活用して習い事・教室を継続するためにはどのようなことを心がければよいのでしょうか。習い事・教室を継続するためのコツを紹介します。

情報発信を工夫する

どれだけいい先生がいても情報発信をしなければ、生徒には伝わりません。

教室・習い事を運営する場合は先生のプロフィールや、経歴、どのようなことを教えているかを広く情報発信するようにしましょう。

予約システムを導入することで、インターネットの情報発信がより効果的になります。

継続してもらうための工夫をする

習い事・教室を運営するうえで、新規の生徒を募集するだけでなく、継続してもらうことも重要です。

既存の生徒のスキルアップに応じて新しい課題にチャレンジしてもらうなど、生徒の習熟度にあわせて違うステージを用意することも必要となるでしょう。

予約システムを活用することで運営がスムーズになる

予約システム 習い事 教室

習い事・教室は安定的な収入を得られるなど、たくさんのメリットがありますが、運営には手間がかかるものです。

予約システムを活用することで、運営がスムーズになり、面倒な作業を大幅に削減することが可能です。

自分のスキルを活用し、生徒に教えることで、豊かな生活を送ることができます。予約システムを活用して、スムーズに運営ができれば、よりよい運営となるでしょう。

Jicoo(ジクー)について

日程調整ツールを導入すると業務効率化に多くのメリットがあります。どの日程調整ツールが良いか選択にお困りの方は、まず無料で使い始めることができサービス連携や必要に応じたデザインのカスタマイズなどの機能も十分に備わっている日程調整ツールの導入がおすすめです。

ビジネスの日程調整を自動化する「Jicoo(ジクー)」はGoogleカレンダー、Outlookカレンダーなど複数のカレンダーを接続して無料ですぐに利用を開始でき、ZoomやTeams、SlackやSalesforceなどのよく使われているサービス連携がもれなくカバーされています。また予約ページのデザインも複数のレイアウトから選択できるため使っていて楽しくなる日程調整ツールです。

JicooのWebサイトはこちら。法人・チームへの導入に関してのお問い合わせはこちらのフォームから行う事ができます。

日程調整ツールを活用した利用事例も参考にしながら自分にあった日程調整ツールを導入しましょう。

チームで使える無料の日程調整自動化ツール「Jicoo」とは?

Jicoo(ジクー)は日程調整からWeb会議URL発行、キャンセルやリマインドなど予約管理まで、個人・法人のミーティングを効率化し自動化する日程調整ツールです。
法人・チーム利用のお問い合わせはこちら
FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア
シェア
FacebookでシェアTwitterでシェアLinkedInでシェア