ヘルプセンター

日程調整ページを作成する

Jicoo
Jicoo
2022年4月26日(火)に更新

会員登録をして最初におこなう日程調整ページの作成方法について解説します。

※日程調整の種類についてはこちら

最初に会員登録をしてダッシュボードを表示

日程調整自動化サービスJicooに会員登録をしたら、まずホーム画面から予約ページを作成しましょう。

https://www.jicoo.com/dashboard

予約ページで入力をした内容はゲストと日程調整をおこなうページに反映されます。

ホーム画面から予約ページ追加を選択

最初にホーム画面が表示されますので、右の項目にある「予約ページ追加」を選択すると新規で予約ページが作成できます。

ナビゲーションには、予約ページの一覧が表示される「予約ページ」、決まった予定の一覧が表示される「予約一覧」があります。

予約ページを確認

ダッシュボードには作成済みの予約ページが表示をされていますので編集することも可能です。

会員登録直後は「30分のミーティング」「60分のミーティング」の2つが用意をされてますので、編集をして使用することも可能です。

予約ページを編集

まずは、予約ページのアイコンをクリックして、「予約ページを編集」に進みます。

編集をした後には項目ごとに「保存」をします。

予約受付を編集

基本設定

※Pro/Startupの機能は項目名に「※」で記載があります。

タイトル

ページのタイトルを設定します。

ロケーション

ミーティングの実施方法(Zoom、Google Meet、Teams対面など)を設定します。

所要時間

15分〜カスタム指定まで、予定の所要時間を設定します。

時間間隔

ミーティングを開始する時間間隔を設定します。15分を選択した場合、15分間隔でミーティング開始が可能になります。

概要・説明

予約ページに表示する説明文を入力します。

受付時間設定

受付可能期間 

予約ページの日程候補として受け付ける期間を設定できます。

・当日から連続した範囲を設定 ○日間

・受付開始日と終了日の範囲を指定する

・無制限

受付猶予時間

現在から何分後からを受付可能にするかを設定します。

※例えば「1,440分」に設定した場合、24時間後の同時刻から受付となります。

終日予定のブロック

連携しているカレンダーに終日予定が入っている場合、日程候補としての表示をブロックするかどうかを設定します。

祝日のブロック

設定すると祝日が日程候補として表示されなくなります。※ 現在日本のみ対応

予定前後で空ける時間

予定がある場合に、表示する候補日時の間隔を設定できます。

調整可能時間 

予約を受け付ける時間帯を設定します。テンプレートはチームユーザーの管理者以上のユーザーのみ追加できます。

・テンプレートから選ぶ

・個別設定する

※テンプレートに関するヘルプはこちら

受け付ける時間は曜日ごとに設定が可能となっています。

追加オプション

チームの予約受付

メンバー ※Startup

チームの所属しているメンバーからこの予定に参加するメンバーを選択します。

予約可能数 ※Pro

1枠あたりに予約できる複数名の人数を指定します。(1名の場合はブランク)

予定日の抽出条件 ※Startup

予約可能日程の条件を設定します。

  • 全メンバーが参加できる日程(AND条件)

  • メンバー内のいずれか1人が参加できる日程(OR条件)

担当者自動割当(ラウンドロビン)※Pro

日程の抽出がOR条件の場合、予定の担当者をチームメンバー内で自動割当することが可能です。

リスケジュール時の担当者設定

日程が変更された場合、担当者を選び直すか設定が可能です

キーワードのブロック判定 ※Pro

特定のキーワードの有無を予約ページの空き時間の表示条件に設定することができます。

参加者の公開 ※Enterprize

1つの時間枠への参加者の表示ができます。

プロジェクト

特定のプロジェクトで管理する場合以外は「指定なし」とします。

予約完了ページ

調整完了メッセージ

調整完了画面にメッセージを表示する場合は記載します。

予約完了後のページ遷移 ※Pro

予約完了後に任意のページにリダイレクトすることができます。

通知・プライバシー

カレンダーへの招待

ゲストのメールアドレスでカレンダーに作成する予定に招待します。

※「定型文の設定」はProプラン

受付完了メールの送信

予定が作成された時に受付が完了した旨をゲストへ通知します。メールの本文に付記する定型文を設定も可能です。

※「定型文の設定」はProプラン

リマインドメールの送信

予定の実施が近づいたらゲストへリマインドを送信します。メールの本文に付記する定型文・送信時間の設定も可能です。

※「定型文の設定」、「送信時間」はProプラン

キャンセルメールの送信

予定がキャンセルされた時にゲストへ通知します。メールの本文に付記する定型文を設定も可能です。

※「定型文の設定」、「送信時間」はProプラン

実施後フォローアップメールの送信 ※Pro

予定の実施後、フォローアップのメールを送信します。メールの本文に付記する定型文・送信時間の設定も可能です。

公開範囲

ユーザーページの公開範囲を選択します。

メールアドレスの公開・非公開

公開にすると予約受付時に登録メールアドレスがゲストに通知されます。

デザインを編集

デザイン設定

カバー画像 ※Startup

カバー画像をオリジナルの画像にカスタマイズする事ができます。デフォルトは「予約ページのカテゴリー」によりランダムで変更されます。

ブランド設定 ※Startup/Pro

ページに表示されるロゴ、チーム名の変更はチーム設定から行います。

※ダッシュボード、予約ページ用ロゴ・画像(Startup)

※予約ページヘッダー用ロゴ・画像(Pro)

カレンダー表示方法 ※Pro

日程を選ぶ際のカレンダー表示方法を選択できます。

※「時間ベース(週次)」、「月+時間」はProプラン

テーマカラー

予約ページのテーマカラーを変更をすることができます。

各種URL設定

SNSやWebサイトへのリンクを設置することができます。

フォーム

フォームを編集

設問項目カスタマイズ

固定項目の「CCメールアドレス」「会社名」「メッセージ」、「必須・任意」「表示・非表示」の選択が可能です。

追加項目 ※Startup

予約受付時にゲストに入力してもらう設問項目の追加が可能です。

決済

サービス・決済の追加

サービス選択

作成したサービスを予約ページと紐づけることができます。

決済方法

「当日現地払い」「クレジットカード決済(事前決済)」を選択できます。

販売先

「日本国内の販売」「日本国内を含まない」を選択できます。

利用規約

作成した利用規約を設定できます。

キャンセルポリシー

作成したキャンセルポリシーを選択できます。

サービス連携

サービス連携を設定

Slack通知設定

指定したチャネルに受付完了、リマインド、キャンセル通知を送信します。アプリ連携が必要です。

Google Analytics トラッキングID ※Pro

Google AnalyticsのIDを指定すると、予約ページページ、完了画面にタグを埋め込み、データを分析することができます。

Salesforce登録内容の設定 ※Pro

Salesforceにリードや行動(活動の記録へ予定作成)を自動作成できます。

・Salesforceに自動登録する項目(リード情報、行動(活動の記録))

・Salesforceの既存レコードの更新について(既存リードを上書きする)

・リードへ割り当てるレコードタイプ

・フォーム連携(基本設定の設問項目をSalesforceの項目へ登録できます。)

プレビュー

作成した予約ページをプレビューでチェックします。

※表示されるページのURLで日程調整がおこないます。

日程調整ページ

日程調整ページが表示されます。

このページでゲストと日程調整をおこなうことができますので、URLをコピーしてメールや、メッセンジャーなどで連絡をします。

作成したページでゲストは10秒程度で日程調整を完了することができます。

日程調整を開始する