ヘルプセンター

Salesforce連携-予約ページの設定

Jicoo
Jicoo
2022年5月23日(月)に更新

予約ページごとの設定方法

※事前の設定についてはこちらのヘルプをご確認ください。

9.予約ページ編集からアプリ連携を選択

**10.**用途に合わせて各項目にチェックを入れます。

① リード情報

該当の予約ページからお客様が予約確定すると、入力されたお客様のメールアドレスと一致するリードまたは取引先責任者が存在しない場合に限り、新規リードを自動作成します。

② 行動(活動の記録)

該当の予約ページからお客様が予約確定すると、入力されたお客様のメールアドレスと一致するリードまたは取引先責任者に、新規行動を自動作成します。

※Jicooでキャンセルとなった予定は削除されます。
※リード > 取引先責任者の順で、どちらかにのみ作成されます

③ 既存リードを上書きする

Salesforceの既存レコードがある場合に更新することができます。

リードへ割り当てるレコードタイプ、追加設問項目を連携することも可能です。

リードへ割り当てるレコードタイプは「リードレコードタイプ」に表示されます。 ※Jicooでレコードタイプを指定してもSalesforce側の設定により、Salesforce側で設定したレコードタイプが割り当てられる場合がございます。詳しくはSalesforce側のドキュメントを参照ください。

フォーム連携の詳細はこちらを参照ください。

最後に保存します。

該当の予約ページからお客様が予約確定すると、設定を行った通りに連携が可能です。

Salesforce連携でできること

連携設定を行った予約ページから、お客様が予定確定すると、Salesforce上に自動で新規リードまたは新規行動が作成されます。

さらに、予約フォームの入力フィールドと連携させることも可能です。

お客様が予定確認したタイミングで、Salesforceへ連携されます。

「リード情報」にチェックが付いている場合

Salesforce上のリードまたは取引先責任者に、お客様が入力したメールアドレスと一致する情報が無い場合には、新規のお客様として、新規リードが自動作成されます。

「行動(活動の記録)」にチェックが付いている場合

Salesforce上のリードまたは取引先責任者に、お客様が入力したメールアドレスと一致する情報がある場合のみ、既存のお客様として、新規行動が自動作成されます。

フォーム連携をする場合

自動でリード作成時に、どの「設問項目」をどの「Salesforceフィールド」に保存させるか設定しましょう。

Salesforce側のフィールドについて、Jicoo側の形式と Salesforce側の形式を一致する必要があります。

※データ形式についてはこちらをご確認ください。

「Salesforce側のフィールド名」を入力し、「変更を保存」をクリックします。

Salesforce側のフィールド名の確認方法

1.Salesforceにシステム管理者権限のアカウントでログイン>「歯車マーク」>「設定」をクリックします。

2.「オブジェクトマネージャー」>「リード」をクリックします。

3.「項目とリレーション」>「項目とリレーション」一覧の「項目名」Salesforce側のフィールド名になります。

Salesforce側のフィールド名の新規設定

その場合、Jicoo側の形式とSalesforce側のデータ形式を一致させる必要があります。

※一致していない場合、連携がエラーとなります。

Jicoo側の形式

Salesforce側のデータ形式

1行回答

複数行回答

下記以外のデータ形式

※文字数が多い自由入力の場合は「ロングテキストエリア」を選択ください。

ラジオボタン(単一選択)

プルダウンセレクトフォーム(単一選択)

選択リスト

チェックボックス(複数選択)

選択リスト(複数選択)

Salesforce側のデータ形式設定画面